角地でありながら外部からは程よくプライバシーが守られ、一方内部からは明るく開放的な空間を感じて頂けます様、内部に開放されたバルコニー面積の大きさとプライバシーを重視しつつ採光を考えたプランになっています。外部から見ると小さな窓が外部に露出しているだけで、バルコニーや中庭に囲まれた大きな窓や採光用の窓が見えにくく設計されています。尚、バルコニーの床はFRPグレージングを採用しておりますので、バルコニーの下にも太陽光が届き、1階の採光も問題ありません。

外部画像

 

内部画像

 

 

 

Date: 6月 29 Category: HOUSE