BLOGBLOG

2018.03.26

世田谷区奥沢4丁目新築住宅のその後(内覧御礼)

外観

1月27日に内覧会を開催いたしました『奥沢4丁目新築住宅』ですが、たくさんのご来場を頂きありがとうございました。

その後は自宅の新築計画や改修計画の参考として、あるいは物件購入の下見として希望する方を個別にご案内いたしました。

そして、来る3月29日にこの物件を購入いただきました買主の方へ引き渡します。

実は内覧会開催前にご覧になった方が物件を大変気に入られて、内覧会前日の1月26日に契約を致しました。

もちろん引渡まで内覧会開催と私共のお客様で新築や改修工事を行う予定のお客様にお見せすることを条件にさせていただきましたので、内覧会開催後も何名かのお客様がご覧になりました。

不動産物件とお客様との出会いというのもある種の『縁』というものを感じます。

今回は外国の方で10件ほど他の物件をご覧になっていましたが、私共の物件を見るや非常に気に入っていただきました。

奇跡的な話なのですが、このお客様は風水に叶った家が最低条件で風水の先生のジャッジが必要でした。以前ご覧になった物件では内部を見る前に玄関前で帰ってしまったこともあったそうです。私共は設計に当たり風水の知識は皆無でしたが、この家は風水に完璧に叶った家であるとジャッジいただいたのです。さらに、お客様自体も間取りに対して、特に中庭の存在も大きな魅力を感じていただき、先日は引渡前の取扱説明を現地で行いましたが、帰り際に最上級のお褒めの言葉を頂き、建物に対し『LOVE』という表現をしていただきました。

そして、仲介していただいた不動産業者にも恵まれ、恥ずかしながら英語の出来るスタッフの居ない私共に親身になってアドバイスを頂きました『株式会社まきふく』の牧さん、いつも販売に関し的確なアドバイスをしてくれる『東急リバブル』の松尾さん、本当にありがとうございました。又、寒いところご足労いただき内覧をしていただきましたお客様にも本当に感謝です。

この物件は、私共スタッフに設計士として建築屋として大きな達成感と幸福感を与えてくれた現場となりました。

BY NOGUCHI

 
share