BLOGBLOG

2020.01.07

謹賀新年 令和2年カドヤ建設

58250630[1]

あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、 従業員一同心よりお願い申し上げます。

年始営業は例年より長く休みを頂き1月6日より営業を致しております。

今年は子(ねずみ)年、子年は新しい運気のサイクルの始まりだそうです。植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じています。また、ねずみは「ねずみ算」と言う言葉があるほど、子どもをどんどん産んで数を増やしていくことから「子孫繁栄」の象徴でもあるようです。

さて、本年カドヤグループはグループと地域繁栄への願いを込め、昨年閉店いたしましたスーパーカドヤの店舗跡地に新たに新ビルを建てることになりました。取り合えず現在の店舗を解体をいたしますが、2月中旬より始めて10月頃まで解体工事に時間が掛かります。その間に建物の設計を進め、早ければ2021年の末ころまでに新ビルを竣工させる予定です。新ビルについては、低層階(1~2階)は貸店舗、上層階は賃貸住宅にする予定ですが、詳細についてはあらゆる角度から検討を重ねて決定していきますのでもう少し時間が掛かります。少なくとも商店街を含め地域の方々に共感の得られるような建物にしたいと考え、私も含めグループ内のプロジェクトチームが現在議論を重ねているところでございます。「子孫繁栄」の象徴でもある子年にこのようなプロジェクトを組むことが出来、何か不思議な力がこのような巡り合わせを演出しているのではないかと感じております。

 

BY 野口

share