BLOGBLOG

2018.12.22

等々力四丁目分譲住宅2棟新築工事
続き~竣工~

等々力分譲新築工事2棟現場

12月に入り、だんだんと寒さが厳しくなってきましたが、今年も残すところあと10日ほどとなりました。皆様は新年を迎えるにあたり、どうお過ごしでしょうか。

いよいよ等々力分譲現場も内装が終わり、外構工事を中心として大詰めとなっています。

等々力分譲2棟現場

前回までの記事はこちらをどうぞ。

室内に筋交をいれ、断熱材を固定して施工し終わると、石膏ボードを張っていきます。

左の車庫天井の画像の黄色いものはパテといい、ボードを固定するのに打ったビスの凹みや、ボード同士の隙間等を埋めて塗料を塗る際に、平らにする為に使われます。基本的に仕上げがクロスでも、塗装でも、パテ処理をきちんとしないと凸凹になってしまいます。新築工事では、比較的少なく済む事が多いですが、造作などで形が複雑になってくると全面パテ処理などもあります。

 

 さらにリフォームになると、既存のクロスを剥がしてパテ処理をするので、ビス部分の凹みやボード同士の隙間以外にも凹凸が出てきます。なので必然的に時間と労力がかかります。(パテ処理はパテを乾かす時間が必要な為)そしてクロスを貼り終わった段階で、トイレや洗面化粧台等の設備を取り付けて建物自体の工事は完了となります。

そうしてようやく、外構部の工事が始まります。今回はコンクリートを金ゴテで押えて仕上げになるので、道路と敷地との高低差を見つつ、水が車庫内に溜まらないように勾配に気をつけて高さを決めていきます。そして無事に終了した写真がこちらです。

以上で等々力分譲新築工事は終了となります。最後までご覧頂きありがとうございました!

内装や外観等の写真は内覧会開催ページ(こちら)からどうぞご覧下さい。

※2018年内の内覧会は終了致しました。来年度開催日は改めてお知らせ致しますが、内覧ご希望の方はカドヤ建設に直接ご連絡いただければ、ご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

また次回のブログもよろしくお願い致します!

by OZAWA

 

         ~等々力分譲住宅~

           ~等々力分譲住宅A棟~

物件概要:物件パース左建物

敷地面積:公簿㎡(坪)

1階床面積:43.06㎡(13.03坪)、2階床面積:43.06㎡(13.03坪)、3階床面積:27.65㎡(8.36坪)

延床面積:113.77㎡(34.41坪)

現在、株式会社 永和にて分譲住宅として販売中。

 

株式会社永和 物件概要はこちら

          ~等々力分譲住宅B棟~

物件概要:物件パース右建物

敷地面積:公簿㎡(坪)

1階床面積:43.26㎡(13.08坪)、2階床面積:42.02㎡(12.71坪)、3階床面積:27.53㎡(8.32坪)

 延床面積:112.81㎡(34.12坪)

現在、株式会社 永和にて分譲住宅として販売中。

 株式会社永和 物件概要はこちら

     
share